居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所とは

代表写真

介護を必要とされる方が、自宅で適切にサービスを利用できるように、ケアマネジャー(介護支援専門員)が心身の状況や生活環境、本人・家族の希望等に沿って、ケアプラン(居宅サービス計画)を作成したり、ケアプランに位置づけたサービスを提供する事業所等との連絡・調整などを行います。
制度上「自宅(居宅)」とされる住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の利用者(入居者)も利用します。

利用の流れ

 家族が、あるいはご本人が介護でわからないこと、不安に思うことがあればご相談ください。居宅介護支援専門員がご相談に応じます。また、介護認定が必要と思われたときは、家族やご本人になり代わり認定までの手続きと認定が下りた時の介護プランや各介護保険で利用できるサービスをご本人様、家族様のご意見と介護度を確認にしながら計画していきます。そしてご本人様や家族様が安心して日々を送りるように支援してまいります。


 

 つながり居宅介護支援授業所
 (問い合わせ画面に移動します)

 居宅介護支援事業所 日日(にちにち)
 (問い合わせ画面に移動します)